Blog

アイランドキッチンを検討する前に

女性のあこがれといえば「アイランドキッチン」なんて一昔前は騒がれました。もちろんその前には「対面キッチン!」なんてのも流行りましたね。今回はそのアイランドキッチンの魅力に迫ると同時にメリットやデメリットを見ていきたいと思います。

アイランドキッチンのメリット

アイランドキッチンは対面式であると同時に、対面側でもキッチンサポートが行える奥行きの深いキッチンです。そのため作業スペースが広々としており開放的でとても気持ちが良いです。さらにアイランドの特徴として、360度ぐるぐるとキッチンの周りをまわることができるので、比較的動線がスムーズなのもいいですね。特にパーティーやクッキング教室などイベント好きな方にはもってこいのキッチンと言えます。アイランドキッチンは各ブランドから上級ランクのキッチンにはほぼ出ており、高級な設備(水栓や食洗器)などを求めない限り20~30万前後くらいのグレードもあります。天板が一枚の大きなプレートになっているのでお掃除も比較的簡単に行えます。

アイランドキッチンのデメリット

アイランドキッチンは対面側も化粧(人目につく側の仕上げをきれいにすること)となるので、通常の対面型キッチンよりも価格が跳ね上がります。対面型キッチンはキッチンの裏側を大工工事で行い、比較的安価なクロスなどで覆いますが、アイランドキッチンでは反対側もキッチン家具仕様となっているんですね。
また、天板が大きい分もまたコストが嵩む原因になります。掃除しやすさはそのままコストに反映されてしまうわけですね。さらにアイランドキッチンの最大の難点は、360度ぐるりと移動できるため、居室の広さが通常の対面型よりも600㎜~以上広めにとらなければなりません。つまり、大きな家を建てない限りアイランドキッチンの配置はなかなかむつかしいですよということになります。

まとめ

魅力的なアイランドキッチンですが、予算的に余裕がある、または広い敷地を確保できる方におススメできるキッチンと言えそうですね。


2019.02.06 | Posted in キッチン, 住宅設備 |  

関連記事