Blog

クリナップのCENTRO(セントロ)をレポート

キッチンメーカーにもいろいろありますが、今日はクリナップ最高グレードのCENTRO(セントロ)をご紹介したいと思います。

セントロの特徴

クラフツマンデッキシンク

CENTROのクラフツ万デッキシンクは、あらゆるサイズの鍋やフライパンが一度に流しに溜まってしまっても、それらを一度に流しに入れられるスペースを有し、さらに水垢などが貯まりにくいフラットな構造とシンプルなデザインが特徴的です。

センターポジション設計

あらゆる動線で無駄をなくすために、キッチンの中央からすべての調理機器や調味料などが取りやすいように、センターポジション設計を導入。これにより効率的な調理が実現可能なうえ、動きを少なくすることで調理人の身体の負担を軽減します。

ハイブリッドコンロ

CENTROのコンロは他では珍しいIHとガスのハイブリットコンロを採用。調理方法の異なる料理を同時に効率よく行えるようにと考案されたハイブリッド。焦がしにくいIHと火力の欲しいガスとをハイブリッドで実現させたのは面白い選択かもしれません。

まとめ

いかがでしょうか?キッチンにお悩みのお客様で、まだクリナップを見に行ったことが無い方は、是非一度お近くのクリナップへ体験に行かれてみてはいかがでしょうか?気に入ったキッチンが見つかるかもしれませんよ。


2019.02.12 | Posted in キッチン, 住宅設備 |  

関連記事