Blog

やっぱり欲しいな…バイオエタノール暖炉

今年ももう温かくなってしまったので、暖炉のお話をするのは少々遅い話ですが、毎年冬のシーズン中悩んで買えず、シーズン終わり際に欲しくなるこのパターンですが、やっぱりバイオエタノール暖炉いいですよね。何と言っても工事不要。空気が汚れない、安全でメンテナンスも容易という言うことなしの暖房アイテム。あなたはバイオエタノール暖炉をご存知でしょうか?

画像:eco smart+fire/FUSION LEATHER

炎を見つめるメリット

暖炉の醍醐味といえば、炎を眺めることではないでしょうか?火は不思議と見ていても飽きず、つい見つめていると時間を忘れてしまうものです。そんな炎を眺める行為も実は研究で体にいい効果をもたらしてくれていることが分かっています。

自律神経の安定

炎を見つめることで人は深いリラックス効果を得られるそうです、これらは脳の働きなどにも影響していることが分かっているそうで、なんでも炎を見つめていると副交感神経が優位に働き、乱れた自律神経を安定させてくれる効果も期待できるのだとか。例えば仕事や学校で楽しくないことがあったとしても、家に帰って炎を眺めているだけで、知らない間に癒されていて、ストレスを抱えることがなくなるなんて効果も期待できるわけですね。こんなメリットを掲げられると、ますますバイオエタノール暖炉が欲しくなってしまいますね。

バイオエタノール暖炉は高い?

薪ストーブと比べると、燃焼効率やメンテナンス費用、工事費用などを考えると、バイオエタノールの方が安価に収まるケースの方が多いようです。もちろん暖炉の形状やサイズによって異なりますので一概に言えませんが、これから暖炉を検討される方には、バイオエタノール暖炉、おススメですよ!


2020.03.24 | Posted in インテリア, 住宅設備 |  

関連記事