Blog

オール電化 災害時のリスク

オール電化と自然災害

今年は大きな台風が何度も日本を横切り、多大な被害をもたらしました。被害に遭われた皆様へお見舞い申し上げます。
皆様のご家庭では被害はなかったでしょうか?豊橋では多くの家庭で停電し、電気・電話が使えないといったお話がでてきました。「うちはオール電化だから電気が止まると大変よ」などなどご近所でも聞かれたのではないでしょうか。
今回はそんな声を元に、オール電化だからこそよかった、あるいは大変だったをまとめてみました。

停電したら、お風呂には入れなかった

オール電化の家庭で、電気温水器を利用されている方から、うちはオール電化だからお風呂に入れなくて家族でスーパー銭湯通いでした。という声を聞きました。ガスの場合は給湯器に電源がいっていたのでしょうか?ガス湯沸かし器の方にも声を聞いてみたいですね。

太陽光を積んでいるけれど、使えるのはわずかな電源

太陽光を積んでいれば停電しても大丈夫!なんて思っていましたが、実はそうでもないみたいです。太陽光で発電した電気を利用できるのは、停電時専用の特殊な茶色のコンセント(メーカーによって違う色)のみで、家全体の電源を供給してくれる訳ではないみたいです。それでも携帯の充電程度は十分できたみたいなので、やはり太陽光は乗せておくメリットがありそうです。

タンク式トイレじゃないから流れない?

知り合いのお宅のトイレは、タンク式じゃないタイプのトイレだったので、停電したら使えないのよ。なんて話がでてきたのですが、基本トイレは電気がなくても水道がストップしない限り使えるはずです。ので、本体のどこかにレバーがついておりますので探してみてください。また、マンションなどの階層のあるタイプでは、一度ポンプで屋上へ水を送ってから各家庭に水を流しているため、停電すると水道が使えません。おそらくマンション1階に外部用の水栓が用意されていますので、こちらからトイレ用を汲んで使用するように管理人さんから連絡が来たのではないかと思います。

ガスならば調理はできるが、オール電化はカセットコンロ

オール電化の最大のデメリットは、停電時の調理ができないこと。もちろん冷蔵庫が止まっていますから料理どころではないのかもしれないですが、それでもガスコンロであれば停電しても明かりとしても、暖かいスープなどをいただけるという点ではメリットがありそうです。

まとめ

いかがでしょうか?今回の大規模な停電で、日頃の生活の反省点も見えてきたのではないでしょうか?新居を計画中の方には、オール電化のメリット・デメリットも感じてもらえたのではないでしょうか。今後に活かしていきたいですね。


2018.10.10 | Posted in 住宅知識 |  

関連記事