Blog

池、プールのある家のメリットとデメリット

お庭にプールが欲しい、池があるといいなぁなんて思ったことないでしょうか?水面があると、雨の日もなんだか見飽きない。そんな風に過ごせるかもしれないですね。今回は池やプールのメリットやデメリットを考えてみたいと思います。

池があることでのメリット・デメリット

池に鯉や金魚、あるいはメダカを飼ってみたいなんて方もいらっしゃるでしょう。実は私もその中の一人。庭にビオトープがあるといいなぁなんて思っていた時期もありました。「庭に池があると蚊の発生が心配」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実は鯉やメダカがいる池には蚊は発生しないんですよ。

メリット

  • ビオトープなどの自然な環境はマイナスイオンが発生します。
  • 庭木の成長の他に、ペット感覚でメダカなどの飼育が楽しめます。
  • 小さな滝や流れを付けると、音でも癒されます。

デメリット

  • 循環させる場合にはポンプの電気代がかかります。
  • 水質やバクテリアをうまく調整しないと、藻が大量発生します。
  • 湿気が多くなるので、家に苔が生えやすくなることも

そのほかいろいろ個人的なメリットもデメリットもあるかと思いますが、目立った項目としてはこのような感じですかね。

プールのメリット・デメリット

庭にプールがあるといいですよね!なかなかプール付きの家は買えませんが、一応メリット・デメリット考えていきましょう。

メリット

  • いつでも気ままに泳げます。
  • 仲間を呼んでホームパーティも

デメリット

  • 大量の水を必要とします。
  • 塩素を入れないと水質が維持できない
  • 広い場所を必要とする
  • 使わない季節がもったいない

まとめ

大きな庭がある家ならば、ビオトープくらいあっても良いかもしれないですね。昔は「家が腐りやすいから池はよくない。」なんて言われたりもしました。最近のブームとしては「より自然な生活スタイル」を求めつつあるので、ビオトープ、いいかもしれないですね。


2019.10.11 | Posted in 住宅知識 |  

関連記事