Blog

庭にバラを植えてみたい No.1

老後に暮らすための家づくりが最近注目されつつあります。
大手ハウスメーカーも小さめの平屋住宅に手をつけ始めたのはそういった経緯だと思います。

さて、老後に暮らすための家で必要なことはなんでしょう?
キッチン?お風呂?トイレ?
もちろんそういった生活に必要な設備は必要ですが、老後ですからね。毎日その空間にいることを考えると、日々が楽しいものでなくてはいけません。
ではどのようにして日々を楽しみますか?

適度な趣味

多くの方は、老後にゴルフやダンス、旅行に登山などアクティブに活動する趣味を楽しむことでしょう。
でも、皆さんがみな健康体であるとは限りません。体が弱い人もいらっしゃるし、これから先腰を痛めて動くのがいやになってしまうかもしれません。
そんなとき、活発に動かなくても楽しめる趣味があるといいですよね。
ということで、長い前置きでしたが、ガーデニングをしてみましょう!というのが今回のテーマです。(強引でした。)

ガーデニングの主な楽しみは、手間暇かけて咲かせた花が近所の人に褒められたときや、その花を眺めながら、おいしいコーヒーを飲めたときではないでしょうか。
そう、その手間暇かけられるお花といえば・・・

そう、バラです!笑
バラは本当に難しい!という声をよく聞きます。
私もバラを20種類くらい育ててますが、うまくいったバラは5種類くらいです。笑
それだけ手間暇もかかるし、上手に咲かすのが大変な植物です。
でも、近所の人に褒められるのも、バラならではです。
手間暇掛けた甲斐があったな・・・そう思わせてくれる植物なんですね。

バラはなぜ難しいの?

バラにはいろいろ種類があるのですが、本当にかいつまんでお話しすると
品種によって病気になりやすいもの、虫が付きやすいもの、枯れやすいもの
があるからなんです。
私も近所のホームセンターで買ってきた、お値打ち品の小さなバラを何本も買いましたが、黒星病にかかってしまい全滅・・・。

でも、気をつければいいポイントや品種を選べばバラは簡単に楽しめる植物なので、それをおすすめしていこうと思います。
では、次回に続きます!


2020.05.13 | Posted in 外構, 趣味 |  

関連記事