Blog

住宅デザイン

  • プロが考える、家のデザインの「アリ」と「ナシ」

    他の建築家が設計した家や、工務店が建てた家を見学に行くことがある。同級生や知人の同業者なのでにぎやかしがてら覗いたり、見学させていただいたりするのだが、この前知り合いに連れられてハウジングセンターへ行ったのだが、最近の大

    続きを読む

    2019-12-18

  • 住宅における「コンセプト」の役割

    住宅設計において「コンセプト」が必要ないとお思いだろうか?否、そんなことはない「コンセプト」はモノづくりにおいて必ず必要なプロセスなのだから。 もちろんすべての方が「コンセプト」をもって住宅を選んでいるわけではないと思う

    続きを読む

    2019-11-25

  • 「あやふや」な空間が「面白さ」をプラスする

    住宅設計において、気を付けて取り入れるようにしていることは「あやふやな空間」をあえて作ること。「あやふや」とはどちらともつかないあいまいなことで、例えば「室内」と「室外」、「1階」と「2階」それぞれをあやふやにした空間、

    続きを読む

    2019-11-18

  • スキップフロアのメリット・デメリットを考える

    建築士は時に「面白み」について考える。家を面白くする、暮らしを面白くする。こうすれば住まい手は楽しいのではないか、デザイン的に面白みがあるのではないか...と。そうして出来上がったデザインにお施主さんが共感し「こだわりあ

    続きを読む

    2019-11-11